毎日悩んで、苦しくて
どうしたらいいのか分からないあなたへ。
心を解放すれば
楽に過ごせるようになります。
疲れた心を癒し
前に進む人のためのカウンセリングルーム

猫のいるカウンセリングルーム
猫のしっぽ

辛い、苦しい、悲しい・・・そんな思いを一人で抱え込んでいるあなたが、友人の家に遊びに来るように安心してお話しできるカウンセリングルームです。

何もかも一人で抱えてしまっているあなたは、とても辛そうです。どんなことも一人で抱えずに、助けを求めてほしいと心から願っています。

助けを求めるのは弱いのではありません。「助けて」と言える人が、本当は強いのです。

どうしたらいいのか分からなくなってしまうほど苦しんでいる時は、その思いを少しずつ聞かせてください。話すことで、少しずつでも苦しさに縛られている心を解放していきましょう。

「話をすること」は、思っている以上にあなたを楽にしてくれます。そして自分の思いを「分かってくれた」と感じることで、とても安心できるのです。

心が解放されたら、新しい世界を見る余裕が出てきます。そこから一歩ずつ前に進んで行きましょう。

あなたが「ここで話して良かった」と感じていただけるよう、精一杯お手伝いします。

あなたがリラックスできて、安心してお話しできるように、美味しいお飲み物をご用意して、アニマルセラピースタッフの3匹の猫たちとともに、あなたをお待ちしております。

猫のしっぽのコンセプト

当カウンセリングルームは「誰にも言えない本当の気持ちを安心して話せる場所」として、あなたの気持ちをありのまま受け止めます。

「本当の気持ち」を話すことは少し怖いです。

「誰にもわかってもらえない」と思っていますか?

「本当の気持ちが何なのか、わからない」と思っていますか?

最初から「本当の気持ち」を話せる人はいません。思っていることを少しずつ話していくことによって、「本当の気持ち」を話せるようになったり、「本当の気持ち」が見えてくるようになります。

「本当の気持ち」は、あなただけの大切な気持ちです。勇気を出して話してくださる「本当の気持ち」を、私も大切に受け止めます。

安心して、あなたの「本当の気持ち」を聞かせてください。

あなたのお悩みはどれですか?

  • 人間関係の悩み
  • 職場の悩み
  • 家庭内の悩み
  • 介護の悩み
  • 病気の悩み
  • 死別の悩み
  • 学校の悩み
  • 恋愛の悩み
  • ダイエットの悩み
  • HSPの悩み
  • 自分についての悩み

このようなことに
いくつ当てはまりましたか?

  • 毎日不安を感じている
  • いつも独りぼっちだと感じている
  • 悲しい気持ちになり、泣いてしまう
  • 自分がしたこと、言ったことに罪悪感がある
  • 人の目が気になってしまう
  • 自分はダメだと落ち込んでしまう
  • 一人で何でも背負い込んでしまう
  • 何もやる気が起きない、楽しくない
  • 眠れない、食欲がなくなった
  • イライラしてしまう自分が嫌になる
  • 感受性が強く、感覚が敏感で疲れる
  • ダイエットがうまく行かない
  • 恋愛がうまく行かない
  • 今の状況から抜け出したいが、どうしたらいいのか分からない
  • 自分を変えたいと思っている
  • 今の状況を変えて、前に進みたいと思っている
  • 毎日不安を感じている
  • いつも独りぼっちだと感じている
  • 悲しい気持ちになり、泣いてしまう
  • 自分がしたこと、言ったことに罪悪感がある
  • 人の目が気になってしまう
  • 自分はダメだと落ち込んでしまう
  • 一人で何でも背負い込んでしまう
  • 何もやる気が起きない、楽しくない
  • 眠れない、食欲がなくなった
  • イライラしてしまう自分が嫌になる
  • 感受性が強く、感覚が敏感で疲れる
  • ダイエットがうまく行かない
  • 恋愛がうまく行かない
  • 今の状況から抜け出したいが、どうしたらいいのか分からない
  • 自分を変えたいと思っている
  • 今の状況を変えて、前に進みたいと思っている

カウンセリングって何?

「話すだけならカウンセリングでなくても、家族や友人に悩みを話せばいいのでは?」
そのようなことを言われることがあります。

確かに、家族や友人との日常会話や相談にもカウンセリングに共通する部分はあります。

しかし、その多くはその人の人生経験や価値観による受け答えや助言で終わってしまうこともあります。また、関係が近いことで本当の気持ちを話せない、話した内容が広がってしまうかもしれないという心配から話せないということもあります。

日常的に親しい関係ではない第三者であるカウンセラーだからこそ、誰にも言えなかったことを話せたという方は多くいらっしゃいます。

また、カウンセリングは心身の状態が悪くなってしまった人が行くもの、「自分はカウンセリングに行くほどでもない」と思っている方はとても多いです。メンタルヘルス不調により仕事や生活が困難になってしまう前に予防する、早期に対処することで、あなたとあなたの周りの人々に辛い思いをさせないようにするのも大切な事です。

我慢したり、頑張ったりすることは時には必要ですが、心や体が壊れてしまうまで続けることは本当に必要なのでしょうか。

悩んだ時、困った時に相談できる人や場所があるのは、とても心強いものです。「こんなことで相談なんて・・・」と思わずに、カウンセリングを利用することも一つの方法です。

「カウンセリングって言葉は聞くけど、何をするの?」
そのようなことも良く聞かれます。

確かに、どんなことをするのか分からないと不安になりますね。

カウンセリングって、
どんなことをするの?

今、心に思っていることを話してください。

本当の気持ちや思っていることを話せないでいると、人はどんどん苦しくなります。
カウンセラーはあなたを尊重します。つまり、カウンセラーはいつもあなたの味方でいます。

何から話していいのか話がまとまらない・・・気にせず、話せるところから話してください。
こんなこと言ったらどう思われるか・・・・・どんなことでも安心して話してください。

カウンセリングは、日常とは違う空間と時間です。

カウンセラーは仕事や日常的に親しい関係ではない第三者なので、人目を気にする必要もありません。

あなたの思っていること、感じていること、本当の気持ちを、自由に話せる秘密の場所なのです。

話すことで心が軽くなります。

「言いたいけど誰にも言えない」そんな心にしまい込んだままの気持ちを話していくと、少しずつ気持ちが楽になっていきます。

気持ちを話せないでいるのは、重い荷物を背負っているのと同じです。日々の生活の中でもそのような方を良く見かけますが、それに気付いていないか、「このくらい大丈夫です」と無理をしています。

一方で、気持ちを話して「軽くなった」「こんなに楽になるんですね」と言われる方もたくさんいます。ただ話をするだけ、しかし「気持ちを話す」ことの効果は想像以上だと常々感じます。

重ければ重いほど、1人で荷物を降ろして整理することは簡単ではありません。
カウンセラーがお手伝いしますので、心の荷物の必要なものは残して、必要ないものは手放しましょう。

一人で重い荷物を抱えているのは、もうしんどいのではないですか?

心に余裕ができると視野が広がります。

悩んでいるときは、同じところをグルグルと回って答えが出ず、どうしたらいいのか分からず不安になり、また悩んで不安になり・・・と悪循環になってしまうことが多いです。

カウンセラーに気持ちを話すことで自分の気持ちが整理されていき、更に話している言葉を自分でも聞くことで、自分自身の気持ちの再認識ができます。
今悩んでいると思うことを話していったら、その悩みの本質は違う所にあった、という事はとても多く、それは話しているうちに気付いていきます。

そしてカウンセラーとの対話により、今まで気付かなかったことに気付いたり、自分の気持ちに自問自答したりして問題解決の糸口が見つかることもあります。

悩みのループから一歩抜け出すと、今までとは違う景色が見えてきます。

一時的に苦しくなることもあります。

カウンセリングを受けると気持ちが楽になりますが、辛い経験や見ないようにしていた自分の感情、普段無意識にしている考え方などと向き合う場面も出てきます。

その時は苦しくなったり、悲しくなってしまうこともあります。そして出てきた感情は抑え込まずにそのまま出してください。
自分自身と向き合うのは、それを認める怖さや苦しさを伴うこともありますが、実はそこが自分の現在地であり出発点にもなる大切なところです。

カウンセリングで最も苦しくなるところですが、あなたに寄り添い、支える存在がカウンセラーです。大丈夫です、あなたは決して一人で乗り越えるのではありません。

「今、ここにいる私」はどんな自分なのかを知って受け入れていくと、一方向から見ていたものを他の視点からも見ることができ、悩みや問題の解決の方向性も見えてきます。

ただし、あまりにも辛くて話すことができない場合は、無理に話さなくても大丈夫です。
あなたのタイミングで、ゆっくり話してください。

話したい、と思った時に話すことが大切です。

あなたと一緒に考えながら、答えを探していきます。

「カウンセラーがなんとかしてくれる」「自分一人で頑張る」のではなく、お話を聴きながらあなたと一緒にどうしていくのが良いのかを考えていきます。

たとえ同じ悩みでも、10人いれば10通りの問題や原因があり、また解決方法もそれぞれ違います。そして答えは1つではありません。

どのように解決していくのかはひとりひとり違いますので、対話を通して「今できること」を一緒に考え「行動」していけるように、あなたらしさを大切にして気持ちに寄り添い進む方向を探していきます。

また「それが良いと思ってやってみたけど、うまく行かなかった」という事もあります。失敗した、うまく行かなかった、というのも進む方向や行動を考えるための大切な経験なので、後退や進まないのではなく前進と考えます。

そこでは少しだけ勇気と努力が必要になりますが、大丈夫です。人は前に進む力、幸せになる力をみんな持っています。

今ある悩みの解消だけでなく、この先自分自身で問題に向き合い対処する力がつきます。

悩みを解消するための「行動」により、問題を一つ一つ乗り越えていくことで小さな達成感の積み重ねが自信へとつながり、ストレス耐性やレジリエンス(心理的ダメージからの回復力)が増進され、問題に対処するための行動が早くなったり、いろいろな視点から物事を考えられる柔軟性が身に付くと自己肯定感が養われ、自分をありのままに受け入れられるようになります。

自分を大切にできる人は、他人も大切にできる人です。人と比較する必要もなくなり、人を一方向からではなくいろいろな視点から見るようになると、人との接し方も変わっていきます。

カウンセラーやカウンセリングに頼らなくても、ご自身で問題を解決をしていけるように支援いたします。

それでも迷ったとき、気持ちを話したくなったときは、カウンセラーがいつでもあなたのそばにいますので、気兼ねなく頼ってください。

カウンセリングでお話された内容は、外には漏らしません。

カウンセラーには守秘義務が課せられています。

「クライエントとの信頼関係確立のため、職務上知ることのできた秘密を正当な理由なく漏らしてはならない」と規定されています。

肉親、夫婦、その他親密な関係でも、ご本人の了承なしに他の人に話すことはありませんので、ご安心ください。
また、個人情報を第三者に無断で開示、提供することもありません。

カウンセラーは、あなたを守ります。

  • カウンセリングは保険適用ではありません。
  • カウンセリングは医療行為ではありませんので、医学的な診断や処方、投薬はできません。